レーザー加工

HOME > 加工設備 > レーザー加工

レーザー加工

レーザー加工機による複雑形状製品の加工 生産ライン設置でコマックスのワークが拡がりました

コマックスの新しい生産設備は薄板から厚板まで、またステンレスだけでなく、軟鋼も高速安定加工が可能な最新レーザー切断加工機です。しかもコマックスだけの特殊仕様で低コストと早期納入に対応できる生産設備です。
今までにない複雑な形状もこれからはコマックスにご用命下さい。

ステンレス材はMAX12mm 教材はMAX25mmまで切断可能!!
クリーンカット窒素切断
アシストガスに窒素を使用。切断面に焼き色が付かないので、ステンレスの付加価値が向上します。
エコカット(酸素)
鉄の薄板から厚板まで高速切断が可能です。
ドロス(バリ、カエリ)の付着が少なくきれいに仕上がります。
クーリングカット
素材に冷却ミストを噴霧しながら加工する酸素切断。厚板(鉄)の加工安定性、歩留まりの向上がメリットです。
切断可能板厚
【クリーンカット】
    SUS 0.5t〜12tまで
    軟鋼 2.3t〜6tまで
【酸素切断】
    軟鋼 1t〜25tまで
    軟鋼 エコカット2.3t〜9tまで

24時間稼働(無人化生産体制)

特殊使用の一つが15段のパレットチェンジャーです。 ご注文の加工データをこのレーザー加工機に転送しておけば、あとは24時間、無人生産ラインが稼動します。 まさに低コスト&早期納入の実現を可能にしたラインです。

フラットバーとの比較

独自の窒素発生装置を装備

この加工機はアシストガスに窒素を使用しますが、通常はタンクを装備し、なくなると交換の必要が生じます。
コマックスでは特別に窒素発生装置を装備し、きめ細かな部分でもコスト低減の努力を怠りません。

独自の窒素発生装置を装備

加工機製品例

機械設備

設備 メーカー 能力 台数 特性
レーザー(FO-3015NT) アマダ   1台 材料切断
ベンダー(HDS-2204NT) アマダ 220t 1台 曲げ
ベンダー(HDS-1304NT) アマダ 130t 1台 曲げ
アマダ【レーザー(FO-3015NT)】アマダ【レーザー(FO-3015NT)】

アマダ【レーザー(FO-3015NT)】

特 性 材料切断
(最大寸法:3048×1524)
対応寸法
  • ・クリーンカット(SUS)
    板厚: 0.8t~12t
  • ・クリーンカット(鉄)
    板厚: 1t~6t
  • ・酸素切断(鉄)
    板厚: 1t~12t
  • ・クーリングカット(鉄)
    板厚: 16t~25t
    ※25t→レーザー鋼板
  • ・ECOカット(鉄)
    板厚: 1t~4.5t
アマダ【ベンダー(HDS-2204NT)】

アマダ【ベンダー(HDS-2204NT)】

特 性 曲げ
対応寸法 板厚: 1t~12t
幅: 4mまで
※板厚による
アマダ【ベンダー(HDS-1304NT)】

アマダ【ベンダー(HDS-1304NT)】

特 性 曲げ
対応寸法 板厚: 1t~12t
幅: 3mまで
※板厚による

まずはお気軽にお問い合わせください。(お問い合わせ・見積もり・サンプルのご請求窓口)

  • 本社TEL:0877-59-0088
  • 東京TEL:03-6458-5688
  • お問い合わせ

Page Top